スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かなる才能~どじょう大戦記~

20110908ピラチゲさんとサーチャニウス

ピラチゲさんとサーチャニウスを比べるとこんな感じになります。



さて、

前回の記事でどじょう大戦について触れてしまったので

せっかくなので、サーチャニウスの思うことを全部書いてみようと思います。



http://serrajjigae.blog39.fc2.com/blog-entry-122.html

のコメント欄では、ピラチゲさんは

>ご指摘の通りこのドジョウの管理方法はショップから教わった方法です。

>器具の使用方法、エンビ配管、OFの組み方、PH管理、人工餌の栄養理論、

>水槽と魚サイズの比率の考え等々全て自分で考えた方法でしている事などほとんどありません。

>私の発する飼育方法は

>恐らく大型アロワナを80センチ超目指して

>3メートル超クラスの大型水槽で飼育されている先輩方が

>試行錯誤しながら実践成功させて来た方法です。




>全て自分で考えた方法でしている事などほとんどありません

コメントではこのように答えていらっしゃるので

勢いで読むとほとんど教えてもらった方法であると誤解しそうですが、

実際のところは

ピラチゲさんはピラニア飼育法に関して、

様々な専門家と意見を交わして飼育方法を共に創り上げてきたという意味です。

ピラチゲさんは匿名の彼も自分のブログを読んでいるのだから、

彼もピラニアが好きなんだろうと言っていました。

ですから、失礼なコメントに対しても

サーチャニウスの毒舌を諌め、

自身の経験や専門性は主張しなかったんだとサーチャニウスは思います。




たしかに、ピラチゲさんの飼育方法は

全くのゼロからのオリジナルではないかもしれません。

ただ、ピラチゲさんの静かなる情熱は、

周りの専門家達が相談に乗ってあげたいと思うように心を動かしめたし、

一緒に考えることが楽しいと思えるほど、

ピラニアに対する愛情が深かったのだと思います。



そんな背景があるので、

もしピラチゲさんと同じノウハウを他の方が持っていたとして、

ピラチゲさんと同じ結果を出せるかは疑問です。

⇒サーチャニウスは、ほぼ毎日ピラニア飼育の極意を聞ける立場にいますが

教わっても無理だと思ったので、申し訳ないので金魚だけでいいと言ったくらいです。

でも、ピラチゲさんが一緒に育ててあげるからということで

きいろくんを飼わせてもらっています。




でも、俺は私はサーチャニウスのアホとは違うから

立派に飼育して見せるぜよという方は是非チャレンジしてください。




それに言いたいことはまだあります。

サーチャニウスはボケなので誰だか忘れてしまいましたが

某専門家にはピラチゲさんの披露した折、

「水槽立ち上げの芸術だ」と言わしめたほどの腕前なのです。

アクアライフの取材を断るのは、今回が初めてじゃないし

断る理由も、サラリーマンとしての顔があるから、

個人的に目立つのは遠慮したほうがいいと極めて健全な理由からです。

ピラチゲさんは秘かにすごく多才なので、

そのことで他人を傷付けぬよういつも目立たないように気をつけています。

そういうのは、なかなかできることじゃありません。




それにブログ自体も、ピラチゲさんはそんなに乗り気ではなかったのを、

ブログは楽しいからとご友人様が熱心に誘ってくださったのと、

パソコンが好きなサーチャニウスとの話題にもなるし

せっかくだからチャレンジしてみるかとそんな流れで初めてくれたものです。

そして、どうせ書くならと

所謂飼育マニュアルには載っていないことで役に立ちそうな内容を書かれています。

インターネットが存在しなかったら、

こういう独自の知識というのもに触れられるかどうかは

個人の力量のみにゆだねられてしまうということを忘れてしまうと、

全然関係ないところで、

何か大切なものを見失いそうですよね。

それはネット社会の弊害だと思います。




どんなに、テクノロジーが発達しても

人間であることを忘れずに生きていけるといいですよね。




以上お読みいただきまして、ありがとうございました。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ




テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

comments

No title

そうですよ!ドジョウストックもピラチゲさんのブログ読まなかったら絶対に知らなかった事ですし、この先一生気付いてないです。主役はあくまで命あるピラニアなので、良い事って出来る限り真似していって、その中から自分に合った飼育方法が見つかっていくものだと思います。僕なんてそんな皆さんのパクってばっかです(笑)それがピラニアにとって良い結果に繋がってると思うので、いつも皆様には感謝しています。何度もすいません。。。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
プロフィール

Author:サーチャニウス

代替テキスト
月別アーカイブ
東日本大震災関連募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
牙魚リンク




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。