スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーは馬鹿のままでいたかったのに

ぼくはくまのままでいたかったのに

↑↑好きな絵本です(*´ω`*)ゞ



何となく、怒りをぶちまけていたら

自分が賢いコみたいな気がして来ました、サーチャニウスです。

大丈夫!

よかったぁ~(*´ω`*)ゞ

まぁ、ぱわーおぶらぶということで、(*´ω`*)ゞ



さて、かなりどうでもいいことなのですが、

どじょう料理についてアンケートをしています。





途中経過といたしましては

●うまい     1票
●まずい     4票
●食べたことない 4票


徐々にどじょう料理の全貌が明らかになりつつあります。

o(^-^)o”わくわく

是非あなた様のご意見もお聞かせくださいませ~!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ






スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

静かなる才能~どじょう大戦記~

20110908ピラチゲさんとサーチャニウス

ピラチゲさんとサーチャニウスを比べるとこんな感じになります。



さて、

前回の記事でどじょう大戦について触れてしまったので

せっかくなので、サーチャニウスの思うことを全部書いてみようと思います。



http://serrajjigae.blog39.fc2.com/blog-entry-122.html

のコメント欄では、ピラチゲさんは

>ご指摘の通りこのドジョウの管理方法はショップから教わった方法です。

>器具の使用方法、エンビ配管、OFの組み方、PH管理、人工餌の栄養理論、

>水槽と魚サイズの比率の考え等々全て自分で考えた方法でしている事などほとんどありません。

>私の発する飼育方法は

>恐らく大型アロワナを80センチ超目指して

>3メートル超クラスの大型水槽で飼育されている先輩方が

>試行錯誤しながら実践成功させて来た方法です。




>全て自分で考えた方法でしている事などほとんどありません

コメントではこのように答えていらっしゃるので

勢いで読むとほとんど教えてもらった方法であると誤解しそうですが、

実際のところは

ピラチゲさんはピラニア飼育法に関して、

様々な専門家と意見を交わして飼育方法を共に創り上げてきたという意味です。

ピラチゲさんは匿名の彼も自分のブログを読んでいるのだから、

彼もピラニアが好きなんだろうと言っていました。

ですから、失礼なコメントに対しても

サーチャニウスの毒舌を諌め、

自身の経験や専門性は主張しなかったんだとサーチャニウスは思います。




たしかに、ピラチゲさんの飼育方法は

全くのゼロからのオリジナルではないかもしれません。

ただ、ピラチゲさんの静かなる情熱は、

周りの専門家達が相談に乗ってあげたいと思うように心を動かしめたし、

一緒に考えることが楽しいと思えるほど、

ピラニアに対する愛情が深かったのだと思います。



そんな背景があるので、

もしピラチゲさんと同じノウハウを他の方が持っていたとして、

ピラチゲさんと同じ結果を出せるかは疑問です。

⇒サーチャニウスは、ほぼ毎日ピラニア飼育の極意を聞ける立場にいますが

教わっても無理だと思ったので、申し訳ないので金魚だけでいいと言ったくらいです。

でも、ピラチゲさんが一緒に育ててあげるからということで

きいろくんを飼わせてもらっています。




でも、俺は私はサーチャニウスのアホとは違うから

立派に飼育して見せるぜよという方は是非チャレンジしてください。




それに言いたいことはまだあります。

サーチャニウスはボケなので誰だか忘れてしまいましたが

某専門家にはピラチゲさんの披露した折、

「水槽立ち上げの芸術だ」と言わしめたほどの腕前なのです。

アクアライフの取材を断るのは、今回が初めてじゃないし

断る理由も、サラリーマンとしての顔があるから、

個人的に目立つのは遠慮したほうがいいと極めて健全な理由からです。

ピラチゲさんは秘かにすごく多才なので、

そのことで他人を傷付けぬよういつも目立たないように気をつけています。

そういうのは、なかなかできることじゃありません。




それにブログ自体も、ピラチゲさんはそんなに乗り気ではなかったのを、

ブログは楽しいからとご友人様が熱心に誘ってくださったのと、

パソコンが好きなサーチャニウスとの話題にもなるし

せっかくだからチャレンジしてみるかとそんな流れで初めてくれたものです。

そして、どうせ書くならと

所謂飼育マニュアルには載っていないことで役に立ちそうな内容を書かれています。

インターネットが存在しなかったら、

こういう独自の知識というのもに触れられるかどうかは

個人の力量のみにゆだねられてしまうということを忘れてしまうと、

全然関係ないところで、

何か大切なものを見失いそうですよね。

それはネット社会の弊害だと思います。




どんなに、テクノロジーが発達しても

人間であることを忘れずに生きていけるといいですよね。




以上お読みいただきまして、ありがとうございました。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ




テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

どじょう大戦

どじょう

野田内閣設立の影響でしょうか。

ピラチゲさんのブログコメでひと悶着起こっていました。

女の割りに短気なサーチャニウスは

何となくムカついたので、

ピラチゲさんにサーチャニウスのスーパー剃刀トークで

きっつい援護射撃お見舞いすると言ったのですが、

軽く諌められてしまいました^^;

そして、挑発に乗って喧嘩するようなこともなく

収拾つけちゃいました。流石デス@@




しかし、ブログというのは、

公共の目に触れるものの、

公共のものではなく、私的なものだとサーチャニウスは思います。

なので、一個人のブログに公共性を求めるのは

やはり、やりすぎなのでは??と思います。

出典を出す出さないは、

その人と教えてくれた人との関係性に立脚しているものだと思うし、

クレジットを明示しなくても、

その人がアドバイザーとの関係をキープすることができるなら、

出さなくてもいいと思うし。




お店の人はそりゃあ、

一生懸命ノウハウを研究することに

心血を注いでいると思うけど、

それは、そのお店の商品であるペットたちを売るための

付加価値だと思うんですよね。



でも、お店の人も人間だし、

尊敬とか信用とか利益のバランスは個人の裁量によるものなんじゃないかと思います。



そんな考え方もあるわけですから、

ピラチゲ氏に絡んで来ていた匿名の彼は、アドバイザー達を出しにして、

勝利を得たかったのかなぁと、

傍で見ていたサーチャニウスは感じてしまいました。

人間は自己の利益のために戦うという先入観がありますから、

もし、その彼が、純粋にアドバイザーたちの名誉のために戦っていたとしても、

状況判断により、アドバイザーたちの名誉のために戦ったとは

受け取りにくいんですよね。




実際、ピラチゲさんと魚飼育に関して語り合う人々を

ほぼ、毎週のようにサーチャニウスは間近で見ていますが、

熱く持論を展開することはあっても、

それなりにいい関係を保っているように見えますし。

匿名の彼が戦わなければならないような状況は発生していなかったように思います。




ところで、上の画像は、人間様食用のどじょうやさんです。

リンクはこちらです

佐久どじょう

サーチャニウスはどじょうは食べたことはありません。

美味しいのでしょうか。






人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ








テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

皆がピラニア飼えばいいのに??

ピラニア3D


皆がピラニア飼えばいいのに??

どっちなんだよ!

という突っ込みが聞こえて来そうですが、

今日も元気なサーチャニウスです。



微妙に漏れてますが、

チームピラチゲでもピラニア3D観に行ってきました☆☆

こういう、マニアさんがいるジャンルのものをモチーフを採用してる映画は

そのモチーフのマニアさんにあれこれ言われるのはお約束ですが、

感想としては、

ぎゃあヾ(@Д@;)ノ

てな感じでした。




設定としては、古代の牙魚が蘇ったというか

地底で温存されていたとう雰囲気だったんですが、

いっそ、ピラニアペットブームで

捨てられたピラニアが自然繁殖で大発生してしまった

とかの方がリアルに怖いんじゃないかと思いました。




頭をぶんぶん振って人肉を噛み千切ったりするので、

GYきいろ君がお肉モノを食べてるシーンを

めいっぱい誇張したら

こんな感じになるかなという雰囲気です。




ピラニア3D観てピラニアが飼いたくなった場合には

GYを飼えばいいんじゃないでしょうか。

GYはロンベウスみたいに大きくはなりませんが

かなり凶暴です@@;

特に食べるとき

⇒まっかちん




人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ




テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

厄日かいのー >_<;

20110817020313サーチャニウス書斎

せっかく書いたのに2回も記事消えちゃったよ orz

めげずに頑張ります。

真夏のサンシャイン サーチャニウスです。

あ、もう残暑だ。

今日書いたネタ、今日はもう書く気力がありませーん。



なので、お待ち兼ねの(待ってない)

サーチャニウス近況をば(だから待ってないって。)

水槽がビシバシ増えていくこのごろのピラチゲ亭において

リビングの端っこでちっちゃくなりながら仕事をしていたサーチャニウスは

いじけてますますちっちゃくなっていたのですが、

先日、ピラチゲさんに書斎を作ってもらいました♪ヾ(≧▽≦)ノ



サーチャニウスはこのまま干乾びるんじゃないかと思いましたが(大ゲサ)

元気になりました♪



しかし、女の子なのにこの散らかりようはどうかと思います。

資料をたくさん読まないといけないので、

忙しいとこうなります(*´ω`*)ゞ



暇になったら片付けます(コラ)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ





テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

最新記事
プロフィール

Author:サーチャニウス

代替テキスト
月別アーカイブ
東日本大震災関連募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
牙魚リンク




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。